TAISEI Corporation 2016

  • Facebook App Icon

頚椎矯正ナップ     

頚椎矯正ナップ  15,000(税別)

上部頚椎が歪むと脳から内臓などへの神経伝達が悪くなり、痛みや内臓の機能の低下となって病気になります。

そこで、毎日30分、頚椎矯正ナップを使用することで、この歪みを矯正することができます。

​3ヶ月継続使用すると効果的と開発者である、キム先生は話されています。

上部頚椎を調律しましょう。

頚椎矯正ナップを使用し、1回15分を2段階で行います。

 

毎日30分横になるだけで調整ができ、快適な生活が送れるのです。

1セット30分を1日何度行っても良いですが、朝、昼、晩と分けて行ってください。

​使用方法

ステップ1

15分。頚椎矯正ナップをすっぽりと首に当て、少しだけ頭のてっぺんの方(上)にずらします。顎は天井と並行になるようにし、後頭部はナップにつかない状態にします。

 

ステップ2

15分。頚椎矯正ナップをすっぽり首に当たるよう背中の方(下)にずらします。

顎は少し引いて、後頭部がナップについた状態にします

 

継続的に3ヶ月使用していただくと、もっとも効果的です。

 

夜眠る前に行うと、そのまま眠ってしまうことが多いので、お昼や朝目覚めた時に30分施術することをお薦めします。

カヌダの枕は、素手を用いて指圧を行う「徒手法(としゅほう)」を取り入れた枕です。徒手法とは、優しい刺激を与えることで神経筋骨格系の問題に対応するための指圧技術で、アメリカやドイツなどの先進国では、認定を受けた理学療法士によって広く用いられています。

頚椎矯正ナップ  15,000(税別)

頚椎矯正ナップ  15,000(税別)