TAISEI Corporation 2016

  • Facebook App Icon

院内感染症予防対策

 

 

病院や医療機関は病気を治療する場である反面、多様な病原体に感染した患者が集まる場所でもあり、薬剤耐性菌が多く生息しているという点で、感染症が発生しやすい危険な場所でもあるのです。

また、他の疾患や免疫抑制剤投与などにより、感染への抵抗力が低下した人も多く、注射や手術などの医療行為により、体内に病原体が侵入するリスクを伴います。

院内感染は治療が難しく患者の生命健康に重大な被害をあたえることも少なくありません。多くの入院患者を抱え、日々多くの外来患者を迎え入れる病院では、健常者では無い方々と接する機会が圧倒的に多くなります。数多くの菌・ウイルスに対して自分たちの防御はもちろん、免疫力が落ちている方々への感染を未然に防ぐこと、予防対策が重要なのです。

-院内感染の脅威-

 

MRSA((メチシリン耐性黄色ブドウ球菌))

黄色ブドウ球菌がメチシリン(抗生物質の名称)に耐性を獲得したMRSA は、人や動物の皮膚、鼻粘膜、咽喉をはじめ、事前会にも広く分布する菌です。

病院内では抗生物質が多く使われ、耐性菌(抗生物質が効かない菌)が生まれてしまいます。

ハエに殺虫剤が効かなくなるのと同じで菌も進化して薬品に対して抗体を持つようになるのです。

 

その結果

 

 

 

 

 

 

 

MRSAには170種類もの抗生物質が

ほとんど効かなくなりました!

 

また、唯一バンコマイシン(抗生物質)に効果があるとされてましたが、これにも耐性菌が出現してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消毒剤耐性MRSAの出現

院内感染防止の為、手洗いなどに多くの薬剤を使用することで、薬剤にも耐性を示すものが出現しました。これは農薬を無闇やたらに散布した事で、数千倍から数万倍もの農薬への抵抗性を獲得した害虫を出現させたことと同じで、消毒剤への抵抗性を獲得したMRSAや種々の病原菌が出現しました。

 

 

VREの出現

前項でMRSAに効果を示すバンコマイシン(抗生物質)について少し触れましたが、このバンコマイシンが効かなくなった腸球菌の事をバンコマイシン耐性腸球菌(VRE=Vancomycin Resistant Enterococci)と言います。

MRSAと同じく腸球菌は、人や動物の腸内にいる一般的な細菌です。

健康な人なら、体の中に腸球菌がいても病気になりません。

しかし、高齢者や重い病気で抵抗力の落ちている人が感染すると、発熱や炎症を起こしやすく、重い症状を引き起こすことがあります。特にVREの場合は抗生物質がほとんど効かない為、その治療が非常に困難となり死亡するケースも例外ではありません。

 

 

抗生物質や薬剤を使いすぎる事で多剤耐性菌を生んでしまう事が分かっています!

 

 

 

 

 

 

 

-外来窓口での感染リスク-

 

空気感染を起こす代表的疾患として、結核、麻疹、水痘などが挙げられています。そのほかSARSが飛沫感染だけでなく空気感染もする事が報告されました。また、インフルエンザもSARSと同様という報告があります。

 

 

外来窓口での感染の種類

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.接触感染

  • 多剤耐性菌(MRSAなど)       

  • 腸管出血大腸菌O157       

  • 赤痢菌

  • 疥癬

 

 

2.飛沫感染

  • インフルエンザ

  • 風疹ウイルス

  • マイコプラズマ

  • 髄膜炎菌

 

 

3.空気感染

  • 麻疹ウイルス

  • 水痘ウイルス

  • 結核菌

感染経路

 

 

保菌者の皮膚や粘膜などに触れたり、食器や衣類などに関節的に触れる事で感染する

ドアノブ、蛇口などへの接触で感染する

 

 

 

 

 

 

病原体が保菌者のくしゃみ・咳などで飛ばされ感染する

 

 

 

 

 

 

 

空気中に浮遊した病原体を吸い込むことで感染する

 

さあ、オゾンで感染症の予防をしよう!

 

 

 

感染予防対策にオゾンのご提案

 

オゾン(O3)の4つの特徴

 

オゾンは自然大気中に存在する物質

オゾンは自然大気中に存在しており、酸素分子と酸素原子からできています。オゾンは非常に不安定な物質である為有機物に接触するとすぐに反応を起こして、元の酸素に戻ろうとする性質があります。

強い酸化力が脱臭&除菌効果の決め手

オゾンの酸化力は”塩素の7倍”あるとも言われています。その強い酸化力により、細菌の細胞を破壊したり、物質と物質の科学的な結合を分解するため、優れた殺菌力、脱臭力、分解力を発揮します。

細菌や臭い物質と反応して殺菌・脱臭、しかも耐性菌をうみません

オゾンは細菌や臭い物質と反応するので、殺菌、脱臭が行えるのです。また直接細菌を分解するので、非常に早い効き目があるだけでなく耐性菌も生みません。ここが薬剤や脱臭剤と違うところです。

反応後は酸素に戻るので安心

オゾンは空気中の酸素が原料なので、機器と電源さえあればいつでもどこでも薬剤不要で生成でき、反応後は元の酸素に戻るため「残留性がない」という優れた特徴を持っています。エコで地球に優しく、能力は優れた殺菌・脱臭剤と言えます。

安全にオゾンガスとオゾン水を使って

感染症予防!

 

 

 

プラズマオゾン発生器

バクテクターO3

世界初 安全なオゾンガス発生器!

空間内の全てのものに対し、24時間除菌を続けます。(電気代は1日約5.7円)

 

ノロウイルス、緑膿菌、アネシトバクタ、新型インフルエンザなど、あらゆるウイルス・菌に対し有効です。

 

臭いにおいも分解しますので、夏場などの汗臭さも脱臭します。

 

オゾン制御濃度計 + 人感センサー搭載で世界1安全なオゾンガス発生器!

 

バクテクターO3有人空間で時間をかけて除菌を続けます

 

設置場所例:一般病室|手術室|待合室|食堂|厨房|

      トイレ|研究室|倉庫|託児所|ICU

 

 

ユニバーサルオゾン水生成器

エルくりんJr AUTO

手をかざすとオゾン水が20秒出る設定にし、吐水が止まるまで手洗いを義務化。これにより不完全な手洗いをマニュアルでき、精度の高い感染症予防対策が可能です。

 

蛇口を2つに分岐させ、20秒で2人ずつ手洗いすることも可能です。

 

うがいもオゾン水で行います。

 

自動メンテ機能で安定した濃度を実現

 

エルくりんJr秒単位の接触で100%殺菌が可能

 

設置場所例:洗い場|受付周辺|トイレ|汚物処理室|

      厨房|託児所|